45歳サラリーマンが、輸入転売を始めて4ヶ月で、月商170万円を達成

青森県在住45歳のあおい森が、知識0経験0資金0カード1枚から月商170万円を達成した手法を、初心者の方にその極意を伝授する

*

PayPalの本人確認の方法とその日数は?【クレジットカード】

      2015/06/19

PayPalの本人確認の方法とその日数は?【クレジットカード】

 

いやー昨日は暑かったですね。暑さに弱いあおい森です。

 

先日6月13日の記事で、PayPalの本人確認の途中でストップしていましたが、

PayPalからの追跡番号付きのハガキが到着しました。

 

このハガキの中に書かれている、本人確認用暗証番号をPayPalにログインして

入力すれば、本人確認は終了です。

 

今回は無事に暗証番号を入力して本人確認は終了しました。

アカウントタイプも、パーソナルからプレミアになりました。

 

ここまでかかった日数は、6月10日に申し込みをして、ハガキが到着したのが

6月14日でしたので、4日ですね。

 

 

あと1つ残っている問題があります。それはクレジットカードの本人確認です。

これはカード利用明細で、4桁のコードが付いたPayPalからの請求を確認することで

す。

 

私はWeb明細を利用しているので、Webで確認しても請求されていませんでした。

これを何日も繰り返しましたが、請求されることはありませんでした。

 

これはクレジットカード会社に電話するしかないと思い、昨日電話すると、

「請求は来ているけどこれですかねー」という回答で、「4桁の数字がありますよ」

って、私はその数字を待っているのですよ。

 

その4桁の数字を聞きまして、オペレーターの人になぜWebに反映されないのか聞く

と、お客様から問い合わせが来て、確認がとれてからWebに反映するとのことでし

た。ちょっと順番が違うんじゃないかと思いますが。

 

 

PayPalにログインし、マイアカウント→概要→ステータスの所をクリックして、

オペレーターから聞いた4桁の数字を入力すると、

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

お客さまは認証済みのPayPal会員となりました。ステータスが認証されたことでセキュリティが強化され、またお客さまのアカウントがPayPalのセキュリティ確認で問題がなかったことが証明されました。認証にご協力いただきありがとうございました。

 

ということで、ステータスも認証済みになりました。これでPayPalの方は一安心です

 

 

まとめると、PayPalの本人確認の日数は、4日かかりました。

クレジットカードの本人確認は、クレジット会社のオペレーターの人に電話をして

聞くのが最短最速だと思います。

 

 

PayPalに関する過去記事も参考にしてください。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

PayPalの本人確認の方法とは?【運転免許証】

 

 

こちらは私のプロフィールです。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

あおい森プロフィール

 

 

 

私あおい森の自己紹介音声です。よろしくお願いします。

       ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

私あおい森の自己紹介音声です。よろしくお願いします。

 
 

 

 

記事を読んで何か疑問・質問等があったら遠慮なくお気軽に

「お問い合わせフォーム」から連絡していただきたい。

 

 - 輸入転売

  関連記事

2053782_201506040895995001433413291c
輸入転売のやり方で有効な仕入れ方法とは?【リピート仕入れ】
91PoTohujGL._SL1500_
アタマジラミの駆除に要する期間と最適グッズ【その商品とは?】
51L-t4RxywL._SL1000_
Amazon輸入転売で本日売れた商品を暴露する!第4弾【その商品とは?】
512oHA16XjL._SL110_
Amazon輸入転売で本日売れた商品を暴露する!第1弾【その商品とは?】
images
Amazonでカートボックスを獲得する方法。【その裏技とは?】
001
輸入転売の商品出品時に注意する点とは?【規約違反】
imgres
輸入転売でお勧めのクレジットカードを紹介する、そのカードとは?
imgres
アメリカAmazonでの買い方で送料を安く早くする方法とは?【Prime】
images
PayPalの本人確認の方法とは?【運転免許証】
71wpXKLqmWL._SL1500_
Amazon輸入転売で本日売れた商品を暴露する!第2弾【その商品とは?】