45歳サラリーマンが、輸入転売を始めて4ヶ月で、月商170万円を達成

青森県在住45歳のあおい森が、知識0経験0資金0カード1枚から月商170万円を達成した手法を、初心者の方にその極意を伝授する

*

アメリカAmazonでの買い方で送料を安く早くする方法とは?【Prime】

   

アメリカAmazonでの買い方で送料を安く早くする方法とは?【Prime】

 

昨日の深夜ドラマ見ましたか?

恋愛時代」、私は毎週見ていますよ、録画ですけどね。

 

私はこのドラマの主題歌が好きですね。

西内まりやの「ありがとうForever...」

 

昨日近くのGEOに行ってレンタルしてきた、あおい森です。

 

 

さて、輸入転売の方ですが、昨日MyUSから商品を発送手続きしました。

今回は気合を入れて仕入れましたので、商品購入金額は1341.08ドルになりました。

 

重さは、140.31ポンドになりました。約63kgですね。

転送料は、482.63ドルですが30%割引で338.55ドルになりました。

日本円で約42,000円です。

 

あとは、関税・消費税ですね。今回は革製品は仕入れなかったので、

あまり高くはならないと思いますが、まだ分かりませね。分かり次第報告します。

 

 

では、本題のアメリカAmazonで商品を買った時の送料を、安く早くする方法です

が、みなさんはアメリカAmazonのPrime会員にはなっていますか?

 

 

アメリカAmazonのPrime会員の年会費って高いですよね、

なんと99ドルですからね、日本のAmazonの年会費は、3,900円です。

 

アメリカAmazonのPrime会員になると、色々なサービスを受けられるみたいです。

私はあまり興味が無いので、使用していませんが。

 

あと、Prime会員になる前に、30日間の無料期間があるので、30日間試してみるのも

いいですよ。99ドルが高いと思う人は、30日で退会すればよいですからね。

 

しかし、アメリカAmazonから商品を購入する時に、Prime会員でない人がPrimeを

使うとPrime料金って結構高いですよ、長い目で見るとPrime会員になった方が

お得です。

 

アメリカは広いですから、Prime会費が99ドルというのは納得します、

逆に99ドルで1年間使い放題なら安いかもしれませんね。

 

あの広いアメリカを2日で到着するのですから、Primeを使わないといつ到着するか

分かりませんからね。

 

是非ともPrime会員になって使い放題使ってください。

 

あと、Prime会費とか、アメリカAmazonでのカードでの支払いの件ですが、

日本のカード会社の締め日がありますよね、この締め日ですが、日本時間で締めるの

か、現地日時で締めるのか、各カード会社に問い合わせてみた方がよいですよ。

 

私は先日、インフォトップから商品を購入した時に、海外PayPal経由でしたので、

日本時間の5月1日に決済したのですが、現地海外はまだ4月30日でしたので、

 

そのカードは末日締めでした、結果インフォトップから購入した商品は、

4月30日の決済になりました。

 

海外仕入れでカードの締め日を気にして仕入れをしている方は、

カード会社に問い合わせてみた方がいいですよ。

 

輸入転売を考えている方は初めにお読みください。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

輸入転売にクレジットカードは必要?

 

こちらは私のプロフィールです。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

あおい森プロフィール

 

 

記事を読んで何か疑問・質問等があったら遠慮なくお気軽に

「お問い合わせフォーム」から連絡していただきたい。

 

 - 輸入転売

  関連記事

a0070_000263
輸入転売での商品リサーチ3つの方法とは?
imgres
輸入転売で初出品、1ヶ月間で売上322,430円達成!【サポート生編】
imgres
個人輸入で関税・消費税の計算してますか?【その税率とは】
41-1h6lBjgL
Amazon輸入転売で本日売れた商品を暴露する!第3弾【その商品とは?】
a0960_006001
輸入転売にクレジットカードは必要?
a0070_000068
輸入転売で、クレジットカードが持てない人は、どうする?
imgres
輸入転売でリサーチ効率をあげるツールとは?【smasurf】
512oHA16XjL._SL110_
Amazon輸入転売で本日売れた商品を暴露する!第1弾【その商品とは?】
001394_li
輸入転売のやり方、まずは何から?【商品リサーチ】
2053782_201506040895995001433413291c
輸入転売のやり方で有効な仕入れ方法とは?【リピート仕入れ】