45歳サラリーマンが、輸入転売を始めて4ヶ月で、月商170万円を達成

青森県在住45歳のあおい森が、知識0経験0資金0カード1枚から月商170万円を達成した手法を、初心者の方にその極意を伝授する

*

お米が出来るまでの八十八の手間知ってますか?

   

お米が出来るまでの八十八の手間知ってますか?

 

 

ゴールデンウィーク初日ですが出勤だった、あおい森です。

 

今日は田植えの準備で、田んぼの耕しをやってきました。

 

みなさん、「米」という漢字を分解すると八十八になることを知っていますか?

お米が出来るまで、88の手間が掛かるということです。

 

 

これから八十八の手間を紹介します。

 

1、抜き穂 =刈り取る前の田んぼの中から、来年の種子を採取するため、    異種種の疑いのある穂を抜きます。

 

2、採  種=種にする籾をほ場から収穫します。

 

3、唐箕選 =採取した種籾を唐箕(とおみ)」にかけ、選別します。

 

4、のげ取 =稲の籾にある芒(ぼう)を取り除く。

 

5、塩水選 =種籾を比重1:14の食塩水に付け、浮かぶ籾を取り除き、良い籾だけを選別します。

 

6、水  洗=塩水選で塩水に浸した籾を水で十分洗います。

 

7、種子消毒=一般栽培では、農薬に塩水選した種を浸して、馬鹿苗病、籾枯細菌、イモチ病の予防を行います。自然農法では、温湯浸法と言って、温湯に種籾を浸けての防除を行います。

 

8、浸  種=発芽には120度の積算温度が必要なので7~10日水に浸します。水は2~3日ごとに交換して、酸素欠乏を防ぎます。

 

9、催  芽=浸種した籾を風呂に浸け(35℃位)発芽させます。鳩胸状態にするのが良い苗を作るコツです。

 

10、育苗土 =育苗土の準備、最近は、市販の消毒済みで肥料が入った物を使うのが多くなっています。自然農法では,ほ場や、山の霜崩れの土を篩い(ふるい)にかけて、育苗土を作ります。

 

11、育苗土消毒=苗立枯病の予防に育苗土に農薬を混ぜる。自然農法では、菜種粕液肥などを使います。

 

12、育苗土施肥=育苗土に肥料を混ぜます。

 

13、苗箱の消毒=苗立枯病の予防に苗箱を塩素系の殺菌剤で消毒します。

 

14、播 種  =種籾を苗箱に播き、覆土します。

 

15、新聞紙貼り=苗箱に新聞紙を被覆します。

 

16、苗代作り =苗代田に水を溜め、約3週間置いて耕し、苗代を作る。

 

17、苗箱並べ =苗代に苗箱を並べる。

 

18、保温資材被覆=苗箱並べが済んだらその上に新聞紙、有孔ポリなどで覆う。

 

19、カラスの害対策=カラスの害を防ぐ為、糸などを苗代の上に張る。

 

20、育苗管理 =発芽が5cm位になれば、新聞紙、有孔ポリなどをとり除く。その後、水が涸れないように、水管理をする。

 

21、苗 追 肥=苗の生育の為、液肥を苗に散布します。

 

22、苗の防除 =苗にも苗立枯病イモチ病になる場合があるので、薬剤散布をします。

 

23、耕起(1回目)=稲刈りが済むと直ちに、田んぼを耕耘しイナワラをほ場に鋤きこみます。 

 

24. 豆殻を散布=転作で栽培している大豆の茎葉は良質な有機肥料です。大豆、小豆などのからは、田んぼに積極的に還元します。

 

25、堆肥 運搬 =前年の秋に作っていた山野草の堆肥(のり面の草)を
ほ場へ運びます。

 

 

今回は、88の作業工程のうち25工程までの作業を紹介しました。

次回は、26工程から紹介します。

 

 

なお、今日はりんごの木に2回目の薬剤散布をしてきた。

1回目の薬剤散布の様子は、

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

りんごの生産日本一の青森県で、薬剤散布の回数は?

 

 

記事を読んで何か疑問・質問等があったら遠慮なくお気軽に

「お問い合わせフォーム」から連絡していただきたい。

 - お役立ち情報

  関連記事

a1380_001009
値札、はがれない。[ダイソー・100円ショップ]
GW-3500B-1AJF
G-SHOCKのおすすめモデルとは【人気ランキング】
imgres
インディ500の優勝者は牛乳を飲む!2週間無料体験で見よう!!
imgres
インディカーシリーズ 2015・第7戦・デトロイトレース1その結果は?【赤旗】
images
セグウェイやトヨタ Wingletが7月から公道走行可能に【その条件とは?】
imgres
ドコモのケータイ補償サービスで機種変更になってしまった。 
imgres
ドリカム吉田美和50歳の生誕祭をBSスカパーで放送【私のドリカム】