45歳サラリーマンが、輸入転売を始めて4ヶ月で、月商170万円を達成

青森県在住45歳のあおい森が、知識0経験0資金0カード1枚から月商170万円を達成した手法を、初心者の方にその極意を伝授する

*

りんごの生産量日本一の青森県で、薬剤散布の回数は?

   

りんごの生産日本一の青森県で、薬剤散布の回数は?

 

今日は、朝からりんごの木に薬剤散布をしてきた、あおい森です。

 

りんごの生産量日本一の都道府県は、どこか知っていますか?

そうです我が青森県です。ちなみに2位は長野県です。3位は岩手県です。

 

 

そこでみなさん、りんご薬剤散布をしているのを知っていましたか?

りんごには、害虫や病気が付きやすく、薬剤散布をしないと大変なことになっていまいます。どのような害虫が付くかというと、ダニ類、アブラムシ、ケムシ類、カメムシ類などがあります。

imgres

病気はどのようなのが付くかというと、フラン病、すす病、黒星病、うどんこ病、モニリア病などがあります。

moblog_4c4608dc

 

りんごは、春のつぼみの時から、秋の収穫するまでの間に、何回位薬剤散布をすると思いますか?

正解はなんと、10回~11回です。すごいと思いませんか、私の勤めている所では、10回です。

 

 

最新式の薬剤散布機です。スピードスプレイヤー500万円位しますよ。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

imgres

 

りんごってずいぶん薬剤散布するなー、と思うでしょ。だけど安心してください、りんごの収穫の約1ヶ月前には薬剤散布は終っていますので、残留農薬ありませんので、安心しておいしい青森りんごを食べてくださいね。

 

現在は青森県のりんごは、海外に輸出されています。おもに台湾方面に輸出されています。海外に輸出されるりんごは、日本国内に流通するりんごより規格が厳しいのです。海外に病気や害虫が移らないようにするためです。

りんごって無農薬で出来ないの?と、思っている方がいらっしゃると思いますが、ごく一部の方は無農薬でりんごを栽培していますが、今の現状ではほとんど無理です。減農薬ならできるかもしれませんが、あまりお勧めできません。

 

なぜなら、病気や害虫がりんごに付くと、売り物にならないからです。約1年近く手間暇かけて育ててきたものが、売り物にならないと農家の人達は生活できないですからね。

 

りんごを栽培していく中で、農家の方がもっとも気にしているのが、秋の収穫シーズンに来る台風です。台風って夏過ぎに来るんですよね。ちょうど、りんごに色が付き始めてこれから収穫するぞって時に、台風が日本めがけてきますよね。

 

今でも忘れないのが、平成3年9月27日に日本に上陸した台風(りんご台風)です。この台風の時は青森県のりんごは、だいぶ落下しました。農家によっては、ほとんどのりんごが落下して、廃業した農家も少なくはありません。

その時の写真です。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

imgres

 

 

りんごだけじゃないけど、物を作るって大変ですよね。手間暇かけて作ったものが、台風で落下したり、病気や害虫で売り物にならなかったり、中にはりんご泥棒までいますからね、農家の人は大変ですよ。

 

まとめると、りんごは年間10回~11回薬剤散布をしているけど、収穫の約1ヶ月前には終っているので残留農薬は無く、安心して食べられる。無農薬は現状ではほとんど栽培は無理。

 

りんご日本一青森県。桜の日本一弘前公園。弘前公園のおすすめスポットは、どこかな。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

ついに桜が開花しました弘前公園【おすすめスポット】

 - 地元ネタ

  関連記事

059
桜が満開の弘前公園さくらまつりに行ってきた【その3】
images
青森県の日帰り温泉、黒石温泉郷知ってますか?
001
田んぼアート田舎館2015で切手シートを購入してきた【風と共に去りぬ】
imgres
チケットの購入方法は? 第10回 B-1グランプリ 青森県十和田市
無題
田んぼアート田舎館2015今年の図柄とは?【風と共に去りぬ】
003
田んぼアート田舎館2015の見頃の時期は?【第2会場】
010
桜が満開の弘前公園さくらまつりに行ってきた【その1】
030
桜が満開の弘前公園さくらまつりに行ってきた【その2】
hirosaki-jyo
胴吹き桜ほころぶ弘前公園【一番きれいな桜を見る時間帯とは?】
2007_0430画像0013
桜が満開間近の弘前公園で期間限定スポットとは?【石垣修復工事】